FC2ブログ
☆高齢出産に挑む、37歳のプレママ日記☆
page top
バイバイ、またね
いよいよ今日は手術日。
昨日の9時から絶食し、朝も顔だけ洗い、ノーメイク、メガネでバスへ。
予定通り8時半に受付。
「お手洗い行っておいてくださいね」と受付の方。
行くけど飲んでないから出ない。

手術着に着替える。腕に筋肉注射。メガネも外したので
看護婦さんに支えられながらOP室へ。
処置台へ。先生が来る。
「これだけちくっとします。あとはないですからね」と腕に点滴を。
スムーズに入る。それから数秒後・・・



「記憶なし」


なんとなく医療器具ががちゃがちゃする音だけ耳に残る。


気がつくとベットの上。ショーツもはいている。
わりとすっきり目覚め(昨夜あまり寝付けなかったのに)時間が気になる。
だるさもなく、なんとなく暇・・
やっと看護婦さんが。
「くまくまさん、旦那さん来てます。起きれますか~?」
(旦那様には予定より早めに来てもらうことにしていた)
「はい!大丈夫です!なんか、早く目が覚めてしまいました・・」と、くまくま。
「お酒強いですか?強いと麻酔の分解も早いんですよ」

やはり・・
ベットを降りるとき、一瞬ふらつくがあとは普通に歩ける。
先生からの話を聞き、会計を済ませる。

薬2種類(5日分)
今日の風呂、シャワーはだめ。明日また診察し、順調ならシャワーのみOK。
お風呂は1週間後から。
会計、10300円。

11時に病院を出る。
旦那様の心配をよそに、しゃかしゃか歩く。
お腹が減ってしょうがないと甘える。
パスタセットを食べる。
パスタ、スープ、飲み物、デザートで790円!!安い~v 
味は普通。でもお腹が空いていたので美味しく感じた。
食べ終わったら駅に置いてある旅行のパンフをいくつか取る。
「年末年始にどこかへ行こう!」と。

12時頃、バス停に並ぶ。気持ちよい秋晴れ。気温も高い。
涙はない。きちんと赤ちゃんを見送れた充実感がある。
妊娠できる体であると教えてくれた私の赤ちゃん。
本当にありがとう・・・
バイバイ、またね。また来てね。
そして今度は、絶対会おうね。





家に帰り、トイレに行くと、夜用のナプキンにずっしり出血が。
それを見て、赤ちゃんが旅立ったことを実感。

メールには、保険のおじさんから返信が。
今回の子宮内容除去術という手術で20万支給されることに。
このお金は、来月から始める漢方周期療法に当てる予定。
赤ちゃんを連れ戻すために、母体作りが今日からまた始まった。
スポンサーサイト



© なっちゃんのいとこ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG