FC2ブログ
☆高齢出産に挑む、37歳のプレママ日記☆
page top
希望へ・・・
本日、2週間ぶりの診察に行って来ました。もう8週目。
先生から「順調であれば、今日紹介状ですね。」と。
どきっとしました。
今日でこの不妊専門医を卒業かもしれない。
どうか、どうか、育っていますように・・
診察台で待つ間も手を合わせて祈っていました。


でも。
エコーに映ったのは大きくなった胎のうだけ。
先生が・・
「赤ちゃん・・確認出来ません。育たなかった可能性があります。」



ああ、そうなんだ。
随分、胎のう大きくなったなぁ・・
端っこに見えましたとか言ってくれないかな・・


妙に冷静な私でしたが診察台から降りて先生の話を聞くうちに
とめどなく涙が・・・
もう、分ってる・・これからどうするかも分っている。


1週間後にもう一度診察。
赤ちゃんが居ないことを再確認したら、ソウハ手術です。

私の流産は稽留流産。
出血もなければ、お腹の痛みもない。
自覚症状が全く無い。
母体の問題ではなく、赤ちゃん自身育つチカラがなかったもの。。。


その後、ぐちゃぐちゃの顔で会計を済ませ、近くのデパートのトイレで泣きました。
旦那様にその時点でメールを。
「残念だったけど、妊娠できたじゃん!また次頑張ろうよ!絶対出来るよ!」と。


そう、私は妊娠出来た。
短い期間だったけど、母親になれた。
多くの友人も流産を経験している。でもその後皆、妊娠し、出産している。
今回の残念な結果も次の妊娠への希望となった。

私はあまり物事に疑問を持たない。
良いことも悪いことも、神様が決めたことには反抗出来ないタイプ。

悲しいことには変わりないんだけど
またゆっくり、前を向いて歩いて行こうと思えた。
スポンサーサイト



© なっちゃんのいとこ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG