FC2ブログ
☆高齢出産に挑む、37歳のプレママ日記☆
page top
初AIHの記録
本日15日目(体温36.33度)

ちょっと緊張してあまり寝付けませんでした・・
8時過ぎに旦那様と共に家を出て、8時40分には病院へ到着。
旦那様は病院の前にあるホテルで採取。(ラブホじゃないですよ:笑)
自宅で採取しても30分くらいしか変わらないのですが
気持ちの問題で出来るだけ新鮮なものを。
でも調べてみると、このくらいの差は関係ないみたいですね。
それでも旦那様の行動に感謝しました。


9時近くに受付をし、旦那様の精子も提出。
「外出される際は9時55分には戻ってくださいね」と言われ近くのカフェで旦那様としました。
とにかくなんだか緊張していて、トイレに何回も行った私。
汚い話ですが、くだり気味で参りました・・
でもカフェで少し落ち着きました。
自分の中では夏頃と予測していたAIH。
いきなりだったので、ドキドキ・・!
この分だと秋以降にはIVFの話も出るでしょう。。



9時50分頃に病院に戻り、まもなく名前を呼ばれました。
いつもの通り、検診台へ。
先生が2度私の名前を確認。「くまくまさんで間違いないですね」
まぁ、当然ですねーー隣の方もAIHだったし。
間違ったら大変!!!!!
注入の前に旦那様の精液の所見表をもらいました。

原精液の運動率は40%とイマイチながら
濃縮洗浄後は


全精子濃度 18000万/ml
運動精子濃度 18000万/ml
運動率ほぼ100%
かなりの優秀
先生からも「非常に良い状態です」と太鼓判☆


注入はあっという間に終りました。
殆ど無痛。あれ?あれ?って感じで・・。
注入の際に腰の部分がウィーーンと上がりました。
その後、タオルをかけてもらいほんの3分ほど静止。
これで終わりでした。


あとは本日の入浴は控えることと
感染を防ぐための抗生物質を2日分渡されました。
会計は16120円。
いつもどおり、月曜日辺り排卵確認です。

AIHのイメージはどうしても妊娠の確率は低いということ。
半年くらいチャレンジしてダメだったら高度治療の話が出そうです。

それでも、元気な精子を抜粋し子宮に送り込んで
より卵子に近づけたこと。
やっぱり期待しちゃいます・・


この後は休みの早い時間のデパートを楽しんだり
美味しいお店を探しつつ、定食屋でランチをし
13時すぎに帰宅。そのあとお昼寝しました。

朝、旦那様がホテルに行く前コンビニ寄るから先に病院に行っててといい別れた時
すぐにピンときました。
きっと、エッチな雑誌を立ち読みしたのでしょう。
なんだか申し訳ない気持ちでした。
以前友人から「精子採取は男性にとって屈辱では?」と言われたことがあり
精神的に旦那様も一緒に頑張ってくれたと思う今回のAIH。

やっぱり子供が欲しい。
この人の子供が欲しい。どんな方法でも。
そう思った一日でした。
スポンサーサイト



© なっちゃんのいとこ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG